「みんなでエコー!」を開催

9月3日(土)、春のお花見以来約5ヶ月ぶりに「みんなでエコー!」を開催しました。今回は、同じ北九州市にある「自立生活センター ぶるーむ」が主催した、ドキュメント映画『風は生きよという』上映イベントに、エコーの仲間みんなで参加しました。
映画『風は生きよという』は、人工呼吸器を使いながら、地域で自立生活を送っている方々を描いたドキュメント映画で、今回の上映イベントには、映画の出演者である海老原宏美さんと渡部哲也さんお二人のパネラートークもありました。
エコーの仲間の感想としては、「この映画を観れて良かった。とても勉強になった。」とか、「映画にもすごく感動したし、なによりも、出演者のお二人のユーモアを交えて淡々と語る中にも力強い意志が感じられる“生の声”が聞けて本当に良かった! なんだか力をもらった!」というものがありました。
いつも楽しい「みんなでエコー!」ですが、今回は、楽しみだけではなく“感動”も得られた素敵なイベントになりました!

1472980471255

↑ 海老原宏美さん(右)と渡部哲也さん(左)

1472980429431

↑ エコーの仲間たち