12月「エコー研」開催

12月10日(土曜)、毎月恒例の「エコー研」と「食事会」が行われました。

毎月テーマを決めて行っているエコー研ですが、12月のテーマは「車いす利用者の旅行」ということで、車いすを利用している障害者が旅行する方法について、飛行機に乗る場合、新幹線に乗る場合、地方特急に乗る場合について、スライドや動画を見ながら参加者みんなで学びました。
具体的な内容としては、飛行機と新幹線に乗って旅行する行先として「横浜中華街」、地方特急に乗って旅行する行先として「長崎ハウステンボス」を設定しました。
行先に応じて、車いす利用者が飛行機や新幹線に乗る際特有の手続の方法や注意が必要なこと、便利なことなどをスライドを見ながら学びました。
また、車いす利用者が飛行機や新幹線に乗って旅行するという今回の内容にぴったりの動画がYouTubeで見つかったので、その動画も参加者みんなで見ました。スライドやその説明だけでは分かりにくいことも、実際の様子の動画を見れば一目瞭然で、「へぇ~、こんなふうになってるんだ~(@_@)」とか、「こんなふうに手続きするんだね~(^-^)」と参加者のみんなも分かりやすかったようでした!b(^-^)

こんなふうに、「エコー研」では、知っているととても便利な情報や、楽しい情報を参加者みんなで語り合いながら学んだりもします。
少しでも関心のある方は、ぜひ一度ご参加ください!m(__)m(^-^)

なお、「エコー研」のあとは、恒例の「食事会」を行いました。
今回の食事会は、12月ということもあって「忘年会」も兼ねて行いました。料理は「おでん」などでした。いつもに比べると少しだけ参加者の人数が少なかったのですが、その分、全員が同じ話題で話せるなど、いつもと同様に和気あいあいとした雰囲気でした!v(^-^)
この食事会は、障害者・健常者を問わず参加できるオープンなもので、参加者みんなが無礼講でおしゃべりする楽しい食事会です。もちろん、「今までエコーとの関わりが少なかろうと多かろうと、障害者・健常者を問わず誰でもウェルカム!」のイベントです。

「エコー研」と、その後の「食事会」、少しでも関心のある方は、ぜひ参加してみてください!
エコーは、あなたの参加を心からお待ちしています!m(__)m(^-^)/

img_2241

 

img_2242

 

 

img_2254

11月「エコー研」開催

11月19日(土曜)、毎月恒例の「エコー研」と「食事会」が行われました。

毎月テーマを決めて行っているエコー研ですが、11月のテーマは「恋愛について」ということで、映画『ジョゼと虎と魚たち』について参加者みんなで語り合いました。
この映画は、芥川賞作家・田辺聖子の同名短編小説を映画化した、ふとしたキッカケで恋に落ちたごく普通の大学生と不思議な雰囲気を持つ足に障害を持つ少女、そんな2人の恋の行方を大阪を舞台にキメ細やかな心理描写と美しい映像で綴った、ピュアで切ないラブ・ストーリーとされています。
しかし、祖母から家の外には出ないように言いつけられて軟禁状態にあったために、本で読んだ知識しかなく社会経験が少なかった少女「ジョゼ」が、男子学生との出会いとその彼と過ごす生活の中で、少しずつ自信と自己信頼を獲得していく姿に、参加者の皆さんは、同じ障害者として、とても感動したようでした。

このように、「エコー研」では、いつも難しい話題を“勉強”しているのではなく、いろいろな話題について、参加者みんなで、時には楽しく時には熱く語り合うこともたくさんあります。
少しでも関心のある方は、ぜひ一度ご参加ください!m(__)m(^-^)

なお、「エコー研」のあとは、恒例の「食事会」を行いました。
今回の食事会は、ちょうど今年の11月でエコーの仲間の熊井恵美子さんが自立して5年経った節目だったので、熊井さんには内緒で「祝 自立5周年」と書いたケーキを用意して、「熊井さん自立5周年おめでとうございます!」のサプライズ・イベントを行いました。
熊井さんも、とても喜んでくださいました。
サプライズ・イベントの後は、いつものように、介助者も含めて参加者みんなで楽しく“盛り上がり”ました(笑)。
この食事会は、障害者・健常者を問わず参加できるオープンなもので、参加者みんなが無礼講でおしゃべりする楽しい食事会です。もちろん、「今までエコーとの関わりが少なかろうと多かろうと、障害者・健常者を問わず誰でもウェルカム!」のイベントです。

「エコー研」と、その後の「食事会」、少しでも関心のある方は、ぜひ参加してみてください!
エコーは、あなたの参加を心からお待ちしています!m(__)m(^-^)/

%e7%86%8a%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93

 

img_2220

 

 

1月から「ピア・カウンセリング集中講座」を開催します

自立生活センター・エコーでは、毎年「ピア・カウンセリング集中講座」を行っていますが、今年度の開催日程などが決まりました。
今回の講座も前回と同様の「通いの講座」で、1月28日から3月4日の毎週土曜日に6回連続で行います。

ピア・カウンセリングは、障害をもつ仲間同士が話を聞き合うことで、お互いに気持ちを分かち合い、本来の力を取り戻していくもので、「ピア・カウンセリング集中講座」は、そのピア・カウンセリングの理論や手法を伝えるものです。
そして、この集中講座を受け終えて初めて、本当の意味でのピア・カウンセリングができるようになると言われています。
この集中講座は、「ピア・カウンセリング」に興味のある障害者なら誰でも参加できますので、ピア・カウンセリングの手法を学びたい方は、ぜひご参加ください!

また、このブログ記事の一番下のところから、今回の「ピア・カウンセリング集中講座」の「ポスター」と「参加申込書」のデータをダウンロードできるようにしてありますので、関心のある方は、ぜひダウンロードしてご覧になってみてください。

なお、今回の「ピア・カウンセリング集中講座」の日程・参加申込期限・問合せ先などは、以下のとおりです。

●日   程:2017年1月28日(土)~3月4日(土)
※毎週土曜日 全6回
※全日程参加を原則としています。
※日程が変更になることがあります。
・1回目 2017年1月28日(土)
・2回目      2月4日(土)
・3回目      2月11日(土)
・4回目      2月18日(土)
・5回目      2月25日(土)
・6回目      3月4日(土)
●開催時間帯:13:00~16:30
※当日の受付は12:30より行います。
●会   場: 自立生活センター・エコー
※北九州市小倉南区下曽根1丁目2-33(JR下曽根駅から徒歩5分)
●参加資格 : 障害をもつ人で、ピア・カウンセリングに興味のある人
●定   員: 6名
※定員を超えた応募があった場合、選考とさせていただきます。
●申込締切日:2017年1月20日(金)
●参 加 費:3,000円
※介助者はご自分でお連れ下さい。難しい場合はご相談ください。
●申 込 み:申込書にてお申し込みください。
※申込書はメール・FAX・郵送のいずれかでご送付ください。
●リーダー : 児玉良介、井瀬政裕(自立生活センター・エコー)
●主   催:自立生活センター・エコー
●後   援:全国自立生活センター協議会

●お問合せ先●
・自立生活センター・エコー
・〒800-217 北九州市小倉南区下曽根1丁目2-33
・Tel 093-982-2993 / Fax 093ー982ー1131
・E-mail  cil-echo@crv.bbiq.jp
・担当:児玉

 

ピア・カウンセリング集中講座ポスター

 

ピア・カウンセリング集中講座申込書