1月「エコー研」開催

1月9日(月曜)、毎月恒例の「エコー研」と「食事会」が行われました。

毎月テーマを決めて行っているエコー研ですが、1月のテーマは「家族との関係」ということで、知的障害を持つ父親「サム」と、その娘「ルーシー」との深い愛情と強いきずなについて描かれた映画『アイ・アム・サム』について、参加者みんなで語り合いました。
「エコー研」では、これまでも数々の映画を題材にして参加者みんなで語り合ってきましたが、知的障害を持つ主人公の映画は初めてでした。
私は身体の障害を持っていますが、子育ての大変さと行政との応対が大変だなあと思いました。また、俳優の演技が本当の障害者みたいで感心をしました。

このように、「エコー研」では、いつも難しい話題を“勉強”しているのではなく、いろいろな話題について、参加者みんなで、時には楽しく時には熱く語り合うこともたくさんあります。
少しでも関心のある方は、ぜひ一度ご参加ください!m(__)m(^-^)

なお、「エコー研」のあとは、恒例の「食事会」を行いました。
この食事会は、障害者・健常者を問わず参加できるオープンなもので、参加者みんなが無礼講でおしゃべりする楽しい食事会です。もちろん、「今までエコーとの関わりが少なかろうと多かろうと、障害者・健常者を問わず誰でもウェルカム!」のイベントです。

「エコー研」と、その後の「食事会」、少しでも関心のある方は、ぜひ参加してみてください!
エコーは、あなたの参加を心からお待ちしています!m(__)m(^-^)/