2017年4月「エコー研」開催

4月15日(土曜)、毎月恒例の「エコー研」と「食事会」が行われました。

4月のテーマは『遺言~障害者が事故や病気で意識不明となったり死んでしまった時におこる問題~』ということで、事故や病気で意識不明となってしまった時、どんな治療を希望するのか?(いわゆる“植物状態”になったときに延命治療を受けたいのか、受けたくないのかなど)また、事故や病気で死んでしまった時に、お葬式やお墓はどうしてほしいのか? そして、そんな事態が起きた時に、本人の希望は、かなえられるのか? などについて、スライドを見ながら参加者全員で語り合い考えました。
この問題は、障害者の有無を問わず、普段はなかなか具体的には考えないことなので、参加した障害者も健常者も「具体的には考えたことがなかったです…(^_^;)」という人がほとんどでした。
しかし、こういった事柄は、自分の肉親や親族と日頃から話し合っていたり、文書や音声などで自分の意思を残しておかないと、自分の希望どおりにはならないことも多い問題です。
そして、家族や親族から「庇護すべき存在」として認識されがちな私たち障害者にとっては、自分自身の意思よりも親族の意思が優先される可能性があり、とりわけ日ごろから考えておかなければならない問題とも言えるかも知れません。
「今回のテーマは、少し深刻なテーマだったかもしれないけれど、改めて考えさせられました。参加して良かったです。」という参加者の声もありました。

このように、「エコー研」では、いつもは見過ごしがちなことに改めてスポットを当てて、参加者みんなで語り合って考えることもありますし、いろいろな楽しい話題について、時には楽しく時には熱く語り合うこともたくさんあります。
少しでも関心のある方は、ぜひ一度ご参加ください!

IMG_2304

IMG_2309

なお、「エコー研」のあとは、恒例の「食事会」を行いました。
今月のメニューは、わかめスープとカレーライスでした。カレーライスは、トマトも入っていて辛すぎず甘すぎず、ちょうどよい感じの辛み具合で好評でした。

 

毎月開催される「エコー研」と「食事会」ですが、そのどちらでも障害者と健常者の垣根を超えてのご参加をお待ちしております!

IMG_2315

「みんなでエコー!お花見」を開催

4月1日(土曜)「みんなでエコー!お花見」を開催しました。7か月ぶりの開催になります。

お花見はエコー事務所から10分のところにある「葛原東ふれあい公園」に今年も行きました。

が、天候不順のため13度しか気温もなく、しかも桜の花は一本だけ一分咲きの状態でとても寂しいお花見になりました。( ;∀;)

ただ、天気は非常に良くお日様の下で食べる食事はとてもおいしく感じました。

毎年開催しているお花見ですが、来年は満開の桜を見たいと願います。IMG_2296

 

IMG_2300

 

IMG_2302

2017年3月「エコー研」開催

3月25日(土曜)毎月恒例の「エコー研」と「食事会」が行われました。

3月のテーマは「障害者差別」について勉強しました。

平成26年6月に「障害を理由とする差別の 解消の推進に関する法律」(いわゆる「障害者差別解消法」)が制定され平成28年4月に施行されました。

これを受けての講義となり、スライドショーなどを使いより詳しく勉強していきました。

勉強していく中でこの問題は私たち障害者の身近な問題でもあり、差別解消には私たち障害者がしっかり訴えていくことが重要なのだと感じました。

勉強の後には楽しい「お食事会」を行いました。

今月のメニューは、おでんときのこの炊き込みご飯でした。まだ3月の終わりで寒い中温かい食事はとてもおいしく自然と歓談も盛り上がりました。

毎月開催される「エコー研」と「食事会」ですが、そのどちらでも障害者と健常者の垣根を超えてのご参加をお待ちしております。IMG_2280

IMG_2285

IMG_2289