お花見エコー

IMG_20180323_0002

障害のある人ない人の交流のためのイベントです。

どなたでも参加していただけます。

参加費は300円、または、お料理を一品持ってきて下さい。

参加される方は、事前にご連絡ください。

自立生活センターエコー

TEL「093-982-2993」

 

3月『セッション会+』開催

3月3日(土曜)、『セッション会+(プラス)』を行いました。
この『セッション会+』は、以前から1時間行っていた通常の「セッション会」の時間枠を2.5倍に拡大して、ピア・カウンセリング(以下、ピアカン)の手法や理念の復習をしたり、その会のテーマを決めたりして行う「ミニ継続講座」といった感じでのものです。
時間をたっぷり取った分、セッションも何度も行います。

今回は、いつものように「ピアカンの約束事・目的」、「人間の本質と感情の解放」を振り返った後、ピアカン集中講座の項目の1つ「サポートを得ること、あげること」について復習しました。
参加者はリーダー役を含めて3人でした。

今回の参加者からは、「『サポートを得ること』については、手助けして貰ったことには沢山感謝していますし、『サポートをあげること』については今実際に友人にサポート出来ていることがうれしいです。今回、そのことを改めて感じることができて良かったです。」「障害があっても他の人にしてあげられることを改めて学びました。それと、してもらった時は感謝することも学びました。」などの感想が寄せられました。

エコーでは、この『セッション会+』をほぼ毎月行っていて、内容についても毎回少しずつ変えています。
集中講座を受講し終えたばかりの方や、しばらくセッション会に参加していなかった方、以前に集中講座を受講したことがあるけれどもピアカンそのものを少しお休みしていた方に、ぜひ参加していただければ幸いです!m(__)m(^-^)

ちなみに、4月の「セッション会」の予定は、以下のとおりです。
・1回目(『セッション会+』):4月14日(土曜) 13:00~15:30
・2回目:4月26日(木曜) 13:00~14:00(こちらは、今まで通りの1時間バージョンです!b(^-^))

ピア・カウンセリング集中講座を受講した皆さんのご参加を心からお待ちしています!m(__)m(^-^)

IMG_2583

 

IMG_2585

 

2月「エコー研」開催

2月24日(土曜)、毎月恒例の「エコー研」と「食事会」が行われました。

毎月テーマを決めて行っているエコー研ですが、2月のテーマは「障害者の性」ということで、映画『暗闇から手をのばせ』について、参加者みんなで語り合いました。
この映画は、「楽そうだし、体が動かないから怖くなさそう」という軽い動機で障害者専門のデリヘル嬢になった主人公の沙織の目を通して、客として出会った障害者たちの姿や、彼らと彼女とのふれあいや心の交流を描いた作品でした。
参加者からは、「題材としては興味深かったけれども、わりと淡々と描かれていて、もう少し掘り下げても良かったのではないかと感じた」「脊髄損傷の青年と母親の関係性が一部を除いてわりとリアルに描かれていて、感動ではないけれども何か感じるものがあった」など、いろいろな視点からの感想があって、率直に、そして深く語り合うことができました。

このように、「エコー研」では、いつも難しい話題を“勉強”しているのではなく、いろいろな話題について、参加者みんなで、時には楽しく時には熱く語り合うこともたくさんあります。
少しでも関心のある方は、ぜひ一度ご参加ください!m(__)m(^-^)

なお、「エコー研」のあとは、恒例の「食事会」を行いました。
この食事会は、障害者・健常者を問わず参加できるオープンなもので、参加者みんなが無礼講でおしゃべりする楽しい食事会です。もちろん、「今までエコーとの関わりが少なかろうと多かろうと、障害者・健常者を問わず誰でもウェルカム!」のイベントです。

毎月開催される「エコー研」と「食事会」ですが、その両方またはどちらか一方でも参加できます。障害者と健常者の垣根を超えてのご参加をお待ちしております!(^-^)/

IMG_2580

 

IMG_2582