2019年1月『セッション会+』開催

1月12日(土曜)、今年初めての『セッション会+(プラス)』を行いました。
いつもご紹介していますが、この『セッション会+』は、以前から1時間行っていた通常の「セッション会」の時間枠を2.5倍に拡大して、ピア・カウンセリング(以下、ピアカン)の手法や理念の復習をしたり、その会のテーマを決めたりして行う「ミニ継続講座」といった感じでのものです。
時間をたっぷり取った分、セッションも何度も行います。

今回は、「ピアカンの約束事・目的」、「人間の本質と感情の解放」を復習した後、「自立生活プログラム」について簡単に復習しました。その後は、フリー・セッションをしました。
参加者はリーダー役を含めて4人でした。

今回の参加者からは、「『セッション会+』は時間が長いので、何度もセッション出来て良いです。今回は、自立生活プログラムにも触れてもらったので、とても勉強になりました。」「ピア・カウンセリングについて質問したのですが、リーダーから明確な答えを頂き理解が進みましました。頑張ります!」などの感想が寄せられました。

エコーでは、この『セッション会+』をほぼ毎月行っていて、内容についても毎回少しずつ変えています。
集中講座を受講し終えたばかりの方や、しばらくセッション会に参加していなかった方、以前に集中講座を受講したことがあるけれどもピアカンそのものを少しお休みしていた方に、ぜひ参加していただければ幸いです!m(__)m(^-^)

ちなみに、2月の「セッション会」の予定は、以下のとおりです。
・1回目:2月7日(木曜) 13:00~14:00(こちらは、1時間バージョンです!b(^-^))
・2回目(『セッション会+』):2月23日(土曜) 13:00~15:30
以上です。

ピア・カウンセリング集中講座を受講した皆さんのご参加を心からお待ちしています!m(__)m(^-^)

セッション01

セッション02

2019年1月「エコー料理部」開催

1月11日(金曜)、エコーのサークルの一つである「エコー料理部」を行いました。

いつもご紹介していますが、この「エコー料理部」は、2ヶ月に一度行われていて、エコーの活動の中では「協力プレイ同好会」の次に古いサークルです。
一人暮らしをしていても普段あまり料理していない人は料理の腕前が上がるように、普段から料理をしている人はよりおいしい料理を作れるように、家族と一緒に暮らしていて普段は料理を作る機会がない人は一人暮らしを始めた時への準備のためにという目的で始まったサークルで、部長と副部長が中心となって、レシピを作って食材の買出しもします。
参加者は全く同じレシピと食材を使って、食材の切り方や火加減などを細かく介助者に指示を出しながら料理を作るのですが、それぞれの好みや指示の出し方が違ったりするので、できあがった料理は一人ひとり味が違っています。そこで、みんなの料理腕前アップの励みにもなるように、それぞれが作った料理を全員で食べあって、誰の料理が一番おいしかったか人気投票をして、一番人気の人には景品を出したりもします。

今年になって初めての料理部で作った料理は、「焼うどん」と「マカロニサラダ」でしたが、どちらも美味しく出来上がりました!v(^-^)

今回は、部長のKさんが「ピア・カウンセリング集中講座」参加のために料理部の方は参加できなかったり、参加予定の方が急な体調不良で参加できなかったりと、いろいろ事情があって参加人数が非常に少なかったので、恒例の人気投票はお休みしました。料理部01

料理部02

料理部03

先日の読売新聞の記事がネットにもアップされました

先日、エコーの仲間の熊井さんとエコーの活動を一例として自立生活センターの活動についての記事が読売新聞に掲載されたことをご紹介しましたが、同じ内容の記事が、読売新聞オンラインの「ヨミドクター」にもアップされました。
「ヨミドクター 自立生活センター」で検索していただけると、記事のページが出てきます。
URLは「https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181225-OYTET50085/」です。
先日、記事をご紹介した時には新聞記事を画像にしたものしかアップできていなかったので、視覚障害の方は読めなくて大変恐縮でしたが、こちらの記事だと「読み上げアプリ」などで読めると思います。
ぜひご覧いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

12月『セッション会+』開催

昨年の12月22日(土曜)、『セッション会+(プラス)』を行いました。「ピア・カウンセリング集中講座」を開催した関係で11月の『セッション会+』はお休みしたので、2カ月ぶりの開催でした。
いつもご紹介していますが、この『セッション会+』は、以前から1時間行っていた通常の「セッション会」の時間枠を2.5倍に拡大して、ピア・カウンセリング(以下、ピアカン)の手法や理念の復習をしたり、その会のテーマを決めたりして行う「ミニ継続講座」といった感じでのものです。
時間をたっぷり取った分、セッションも何度も行います。

今回は、先日のエコーの「ピア・カウンセリング集中講座」で初めてピア・カウンセリングを学んだ方が参加してくださったので、1時間半ぐらいかけて「ピアカンの約束事・目的」、「人間の本質と感情の解放」を、セッションもしながら、じっくり復習した後、残りの1時間はフリー・セッションをしました。
参加者はリーダー役を含めて4人でした。

今回の参加者からは、「『セッション会+』は、ピアカンの大事なところが復習できるので、「セッション会」と言うより講座を受けている様な感じです。いつも勉強になっています。」「『セッション会+』は、いつも勉強になっています。平成30年最後の『セッション会+』に参加できて良かったです。」「今回の『セッション会+』に参加して、ピア・カウンセリングが少しわかった気がします。精進します。」などの感想が寄せられました。

エコーでは、この『セッション会+』をほぼ毎月行っていて、内容についても毎回少しずつ変えています。
集中講座を受講し終えたばかりの方や、しばらくセッション会に参加していなかった方、以前に集中講座を受講したことがあるけれどもピアカンそのものを少しお休みしていた方に、ぜひ参加していただければ幸いです!m(__)m(^-^)

ちなみに、今月の「セッション会」の予定は、以下のとおりです。
・1回目(『セッション会+』):1月12日(土曜) 13:00~15:30
・2回目:1月30日(水曜) 13:00~14:00(こちらは、今まで通りの1時間バージョンです!b(^-^))

ピア・カウンセリング集中講座を受講した皆さんのご参加を心からお待ちしています!m(__)m(^-^)