3月『セッション会+』開催

3月16日(土曜)、毎月恒例の『セッション会+(プラス)』を行いました。
いつもご紹介していますが、この『セッション会+』は、以前から1時間行っていた通常の「セッション会」の時間枠を2.5倍に拡大して、ピア・カウンセリング(以下、ピアカン)の手法や理念の復習をしたり、その会のテーマを決めたりして行う「ミニ継続講座」といった感じでのものです。
時間をたっぷり取った分、セッションも何度も行います。

今回は、「ピアカンの約束事・目的」、「人間の本質と感情の解放」を、いつもよりも時間を少し多めに取って復習した後、フリー・セッションを行いました。

参加者はリーダー役を含めて5人でした。

今回の参加者からは、「感情に寄り添う大切さを実感しました。」「本音で話ができて嬉しかったので、次回も参加しようと思っています。」「『セッション会+』は講座みたいな感じで、またピア・カウンセリングの大事なことが復習できて良かったです。」という感想が寄せられました。

エコーでは、この『セッション会+』をほぼ毎月行っていて、内容についても毎回少しずつ変えています。
集中講座を受講し終えたばかりの方や、しばらくセッション会に参加していなかった方、以前に集中講座を受講したことがあるけれどもピアカンそのものを少しお休みしていた方に、ぜひ参加していただければ幸いです!m(__)m(^-^)

ちなみに、4月の「セッション会」の予定は、以下のとおりです。
・1回目:4月6日(土曜) 13:00~14:00(こちらは、1時間バージョンです!b(^-^))
・2回目(『セッション会+』):4月26日(土曜) 13:00~15:30
以上です。

ピア・カウンセリング集中講座を受講した皆さんのご参加を心からお待ちしています!m(__)m(^-^)

echo01

echo02

3月「自立生活セミナー」と「食事会」開催

3月9日(土曜)、北九州市八幡西区黒崎にある「北九州市西部障害者福祉会館」にて「自立生活セミナー」を開催しました。

内容としては、「自立生活センター」とは?、エコーの活動やイベントなどについてご紹介した後、どんなに重度の障害があっても自立生活(一人暮らし)できることを、エコーの仲間の熊井恵美子さんを一例として、自立を決意してから施設を出て一人暮らしを始めるまでのご本人の努力とエコーの支援の内容について、プロジェクターで写したスライドを見ていただきながら詳しく紹介しました。
自立するまでに実際にどんなことが大変だったか、熊井さんとエコーが一緒になって、どんな努力をしたか、その経緯なども難易度を示しながら説明しましたし、自立した今でも自立生活を続ける上で熊井さんが頑張っていることやエコーが行っている支援の内容についてもお話ししました。
参加者からは、熊井さんに対して、「自立したいと思った一番の理由は何でしたか?」「自立して一番うれしかったことは何ですか?」などの質問があり、熊井さんは一つ一つ丁寧に答えていました。

また、今回の「自立生活セミナー」は、今月の「エコー研」の代わりとして行ったので、17時からは、エコーの事務所で恒例の「食事会」を行いました。
この食事会は、参加者みんなが無礼講でおしゃべりする楽しい食事会で、もちろんエコー研と同様に、「今までエコーとの関わりが少なかろうと多かろうと障害者・健常者を問わず誰でもウェルカム!」のものです。
今回の食事会には、初めて参加してくださった方が2名もいて、参加人数が全部で13名と、とても盛況でした!(^-^)

今回は「エコー研」の代わりに「自立生活セミナー」を行いましたが、「エコー研」と「食事会」は毎月開催していて、その両方またはどちらか一方でも参加できます。障害者と健常者の垣根を超えてのご参加をお待ちしております!(^-^)/

eh01

eh02

eh03

eh04

「お花見エコー2019」開催

エコーでは、4月5日(金曜)の12:00~15:00に、「お花見エコー」を開催いたします。
場所は、小倉北区の「勝山公園」です。
障害のある人も、ない人も、どなたでも参加していただけます。
障害者のある人ない人、どなたでも一緒にお花見をして交流していただくイベントです。
参加費は無料です! お気軽にご参加ください。お待ちしています!
参加される方は、事前にご連絡ください。

【連絡先】
・自立生活センターエコー
・TEL「093-982-2993」

お花見エコー2019

2019年2月「協力プレイ同好会」開催

2月28日協力プレイ同好会を開催しました。先月に引き続き、ひたすらレベル上げのためダンジョン内を駆けずり周り、ひたすらザコキャラを倒していくだけなのですが、このディアブロというゲームは大変リアルで出来ていまして、敵と戦うと装備が少しづつ損傷していき、遂には壊れてしまいます。その度に村に戻り金槌でトントンと修理をしたり商人に預け修理して貰わなければなりません。お金も掛かるので、修理すると回復薬が買えません。そのため拾ってきた武器を商人に売り少しでもお金を稼がなくてはいけません。少し面倒ですが、地道プレイには必要な事なのです。次回は3月30日開催予定です。御覧の皆様のご参加をお待ちしております。

game01

game02

game03