エコー研 2019年10月23日

・10月23日(水曜)に、毎月恒例の「エコー研」と「食事会」を開催します。今回の「エコー研」のテーマは「映画『博士と彼女のセオリー』について」です。時間は、「エコー研」が11時から13時、「食事会」が13時30分から15時30分です。
・10月の「エコー研」と「食事会」は、ほぼ毎週土曜日に「自立生活プログラム」を行う関係で水曜日に行います。
・4月、6月、7月と同じように、昼前から午後にかけて行います。従って、食事会は「お昼ご飯」となります。よろしくお願いいたします!
・「エコー研」と「食事会」の両方またはどちらか一方だけでも参加できます。参加費は”無料”です。障害者と健常者の垣根を超えてのご参加をお待ちしています!エコー研ポスター2019.10

ホームページのURL変更のお知らせ

いつも皆さんにご覧いただいているエコーのホームページですが、この度、サーバーの移設によりURLが下記のように変わりましたので、お知らせいたします。
旧URL:http://www1.bbiq.jp/cil-echo/index.html
新URL:http://cilecho.backdrop.jp/index.html
なお、ホームページの内容やデザインは全く変わりませんし、ブログやfacebookのURLは、今までどおりで変更はありません。
今後も、ホームページ、ブログ、facebookでエコーの情報を発信させていただきますので、よろしくお願いいたします!

自立生活プログラムを開催中です(その1)

先日、ブログやfacebookでご紹介したように、エコーでは、9月7日(土曜)から10回連続の「長期自立生活プログラム」を行っています。

今回の参加者は5名で、そのうちのお一人は、通いの講座にもかかわらず、遠路はるばる広島県尾道市から参加してくださいました!

また、今回の特徴としては、講座の資料は、紙にプリントアウトしたものを配布して参加者に読んでもらうのではなく、プロジェクターでスライドを映しながら読んでもらうようにしました。
現在、第1回目と第2回目が終わったところで、各回のテーマでいうと「プログラムを受けるにあたって」と、「障害について 自立生活運動について」を行いました。

今回の自立生活プログラムは、9月7日から11月9日まで一週間に一度のペースで行いますので、これからもブログやfacebookでご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いいたします!IMG_3537

IMG_3538

IMG_3539

9月「エコー研」開催

9月11日(水曜)、毎月恒例の「エコー研」と「食事会」が行われました。

いつもご紹介していますが、このエコー研は、障害者・健常者を問わず参加していただけるオープンな毎月恒例のミニイベントです。参加費は“無料”です!

9月は映画『こんな夜更けにバナナかよ~愛しき実話~』について語り合いました。
この映画は、筋ジストロフィーにかかりながらも自らの夢や欲に素直に生き、皆に愛され続けた実在の人物・鹿野靖明さんと、彼を支えながらともに生きたボランティアの人々や家族の姿を描いた原作を映画化した人間ドラマです。
北海道の医学生・田中はボランティアとして、身体が不自由な鹿野と知り合う。筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを12歳の時に発症した鹿野は、いつも王様のようなワガママぶりで周囲を振り回してばかりいたが、どこか憎めない愛される存在だった。ある日、新人ボランティアの美咲に恋心を抱いた鹿野は、ラブレターの代筆を田中に依頼する。しかし、実は美咲は田中と付き合っていて…という感じでストーリーが進んでいきます。
最近、上映されて話題になった作品ですが、「自立生活センター」の存在と活動が出てくる数少ない映画作品の一つでもあります。

参加者からは「この作品は2回観ました。最初の方では、鹿野さんのワガママにボランティアさん達が振り回されて大変だなぁと思ったりもしましたが、最終的にはお互いの気持ちが理解し合えて鹿野さんがやりたいことを応援し支えていけている関係性がすごく良いな、上下関係ではなくお友達のような、こういう風な助け合いも、私はあこがれるなと思いました。」「鹿野さんの『病院なんかに押し込められてたまるか!“地域で自由に自分らしく”生きるんだ!』という強い意志と“命がけ”の努力、そして、介助者との関係性での彼の豊かな人間性など、感動すると同時に、自立生活センターに身を置く者として、いろんなシーンいろんな問題で、とても気持ちが“ザワツク”作品だと感じた」「あんなことをボランティアに言うと、もう2度と来ないだろうなということも鹿野さんは平気で言うし、ボランティアも鹿野さんにかなり辛辣なことを言う、それでいて関係性が続いて介助に来てくれている、すごく良いな、鹿野さんの人柄なんだろうな、と思った」などの感想があって、楽しく、そして深く語り合うことができました。
このように、「エコー研」では、障害の有無にかかわらず、参加者みんなで、深くそして楽しく気持ちを語り合うことがたくさんあります。
少しでも関心のある方は、ぜひ一度ご参加ください!m(__)m(^-^)

また、「エコー研」のあとは、恒例の「食事会」を行っています。
この食事会は、参加者みんなが無礼講でおしゃべりする楽しい食事会で、もちろんエコー研と同様に、「今までエコーとの関わりが少なかろうと多かろうと障害者・健常者を問わず誰でもウェルカム!」のものです。
今回のメニューは、ハヤシライスと野菜サラダとスープでした。参加者の皆さんには、「このハヤシライスは美味い! おかわりあります?(^-^)」「このハヤシライス、ルーを使わずに一から作ったんですか?(@_@) メチャクチャ美味しいです!(^-^)」「このスープもコクがあって美味しいね~!(^-^)」などと大好評でした!(^-^)

毎月開催される「エコー研」と「食事会」ですが、その両方またはどちらか一方でも参加できます。
参加費は“無料”です!
障害者と健常者の垣根を超えてのご参加をお待ちしております!(^-^)/

IMG_3546

IMG_3553

IMG_3556

 

IMG_3559