「お花見エコー2019」開催報告

4月5日(金曜)、先日ブログやfacebookで開催をご紹介した「お花見エコー」を行いました。参加人数は17名でした。
今回の料理も、昨年と同じように”有志による持ち寄り”で行ったのですが、焼きそば、肉じゃが、おにぎり、焼きおにぎり、シュウマイ、唐揚げ、ウインナー、枝豆、鶏肉のチリソース料理、竹輪キュウリ、人参ケーキ、ミニトマトなど、料理の種類や量が昨年よりも一段とグレードアップして盛り沢山でした!(^-^) 飲み物もいろいろ用意して、お花見には”お約束(笑)”のお酒も用意しましたし、日本酒の差し入れもありました!v(^-^)
また、今回は、いくつか組み立てテーブルも用意したので、車いすの人も楽に食事ができました。
そして、今年も昨年と同じ桜の木(しかも満開でした!(^-^))の下に場所取りできたので、参加者みんなで食べて飲んで、ワイワイガヤガヤ大盛り上がりだった上、お菓子が景品の「ビンゴ・ゲーム」も大好評で、最高のお花見ができました!\(^o^)/
この「お花見エコー」、エコーの毎年恒例のイベントに” 決定”したようです!(^-^)お花見エコー 2

お花見エコー 4

お花見エコー 7

お花見エコー 10

「お花見エコー」開催

4月2日(月曜)、『お花見エコー』を開催しました。

今まで「みんなでエコー!」として、エコーの仲間たちで毎年お花見はしていたのですが、今回の『お花見エコー』は、参加者の有志による“料理一品持ち寄り”でエコー総力を挙げて(!?)(笑)のお花見を行いました。みんなが自分で作ったり買ったりして参加人数分の料理を持ち寄ってくれたのです。持ち寄ったものは、オニギリ、枝豆、シュウマイ、鶏の唐揚げ、竹輪の中にソーセージやキュウリを入れたもの、ウインナー、煮物、ミニトマト、オハギなど、盛り沢山でした。(エコーのお花見に“必須”のお酒類はエコーで用意しました(笑)。)

お花見の場所は、北九州市でも桜の名所の一つ「勝山公園」で行いました。とても天気の良い日で気温もちょうど良かった上に、みんなで陣取った場所の桜の木が満開を少し過ぎた散り際で、桜吹雪の花びらを浴びながら食べたり飲んだり楽しく会話したりと、“過去最高のお花見”となりました!\(^o^)/
参加者も総勢十数名と過去最高でした! 「また来年も『お花見エコー』やろうね!(^-^)」というのが参加者全員の感想でした!(^-^)/

IMG_2650

IMG_2690IMG_2744

IMG_2783

 

「みんなでエコー!お花見」を開催

4月1日(土曜)「みんなでエコー!お花見」を開催しました。7か月ぶりの開催になります。

お花見はエコー事務所から10分のところにある「葛原東ふれあい公園」に今年も行きました。

が、天候不順のため13度しか気温もなく、しかも桜の花は一本だけ一分咲きの状態でとても寂しいお花見になりました。( ;∀;)

ただ、天気は非常に良くお日様の下で食べる食事はとてもおいしく感じました。

毎年開催しているお花見ですが、来年は満開の桜を見たいと願います。IMG_2296

 

IMG_2300

 

IMG_2302

「みんなでエコー!」を開催

9月3日(土)、春のお花見以来約5ヶ月ぶりに「みんなでエコー!」を開催しました。今回は、同じ北九州市にある「自立生活センター ぶるーむ」が主催した、ドキュメント映画『風は生きよという』上映イベントに、エコーの仲間みんなで参加しました。
映画『風は生きよという』は、人工呼吸器を使いながら、地域で自立生活を送っている方々を描いたドキュメント映画で、今回の上映イベントには、映画の出演者である海老原宏美さんと渡部哲也さんお二人のパネラートークもありました。
エコーの仲間の感想としては、「この映画を観れて良かった。とても勉強になった。」とか、「映画にもすごく感動したし、なによりも、出演者のお二人のユーモアを交えて淡々と語る中にも力強い意志が感じられる“生の声”が聞けて本当に良かった! なんだか力をもらった!」というものがありました。
いつも楽しい「みんなでエコー!」ですが、今回は、楽しみだけではなく“感動”も得られた素敵なイベントになりました!

1472980471255

↑ 海老原宏美さん(右)と渡部哲也さん(左)

1472980429431

↑ エコーの仲間たち